« 続・SL義経号 | Main | トイレットペーパーのミシン目の謎? »

12/22/2005

ゆず湯で一杯!

今日は二十四節気の一つ、
立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒
です。
伝次郎の平成暦より引用

これによると、

【ゆず湯】
冬至の読みは「とうじ」。
というわけで、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」にかけています。
更に「柚(ゆず)」も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という願いが込められているのです。

【かぼちゃ】
江戸時代中期から風邪や中風の予防にかぼちゃを冬至に食べる風習が
根付いたといわれています。
これは、当時、冬場に野菜がとぎれてビタミン類が不足することからで、
これは、日本かぼちゃしかない時代に始められた風習です。
かぼちゃの栄養成分の特徴は、なんといってもカロチンを多く含んでいることです。
カロチンは、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、
感染症などに対する抵抗力をつけてくれます。
「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」といわれるのはそのためです。

かぼちゃとゆず湯で美容と健康増進!

ゆず湯につかって一杯やるってのもいい。
でも、お湯につかって病を治す「湯治」になるまい。
かえって血圧が上がってあぶないので、
湯船(ゆず湯)につかって一杯ってのはほどほどに(^_^)

そーいや、今日のめし屋のランチの付け合わせに
かぼちゃがありました。
冬至だからだったのね、
食べてる時は気づきませんでした。(^^ゞ
ゆず入のお澄ましでもあれば気づいたか・・・?
いや~、いいとも見ながら食べてたから気付かんかっただろうなぁ。
それにしても今日は寒い。
ここんとこ、讃岐のお天気は気象庁には予報しにくいのか?
大雪、大雪なんていいながら、全然ふらんぞ~!
寒いんだけは当たった。
日中でも水たまりの氷が溶けていません。

さて、時候の挨拶はこれぐらいにして、
今日のスポーツニュースの一つに

「SUPER AGURI Formula 1」は、21日に声明を発表し、
FIA(国際自動車連盟)に再申請するにあたり必要条件であった
F1に参戦する全10チームの了解を取り付けたことを発表した。
<ISM> 

とあった。
昨日辺り、スーパーアグリはどないなっとんかいなぁ?
などと、ネット検索してみたけどめぼしい情報は
引っかからず、ちょっと心配していたが
今日になってグッドニュースが届いたのでよかったよかった。
これで、鈴木亜久里氏をチーム代表とする純日本チームの
誕生に大きく1歩前進かな!?

ん~、今日は引用が多いなぁ(^^ゞ
 
 
 
 
 
 
 

今のお天気は くもり 風強し

◆ブログランキング◆
にほんブログ村 日記ブログへ にほんブログ村 その他ブログへ
1日1回どっちかクリックしてくれると励みになります。 

 

|

« 続・SL義経号 | Main | トイレットペーパーのミシン目の謎? »

Comments

あれ〜私が激写した
パパとともくんとのラブラブ入浴シーン(冬至編)
載せてないじゃな〜い!
うふっ

Posted by: ともともの母 | 12/24/2005 at 11:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96452/7776535

Listed below are links to weblogs that reference ゆず湯で一杯!:

« 続・SL義経号 | Main | トイレットペーパーのミシン目の謎? »